楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカード どっちが得?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天ゴールドカードはゴールドよりもピンクに近い色

年会費2,160円という格安なゴールドカードが『楽天ゴールドカード』。

楽天市場で買い物するとポイントが5%つくというメリットもありましたが、国内の空港のラウンジが無料で無制限使えるという点でこのカードを作った人も多かったと思います。

航空会社のラウンジなどと比べると見劣りはするけど、早く空港に着いた時にフリードリンク(主にソフトドリンクだけど)飲んでゆっくりできるし、スマホの充電もできる。

空港を何回も利用する人は年会費くらいすぐに回収できましたから(^^)

私も楽天ゴールドカードができた時に国内ラウンジ利用目的で普通の『楽天カード』から作り変えました。

しかし、下記の事情で現在はラウンジ利用を考えての『楽天ゴールドカード』はおすすめしません。

楽天カードの中でラウンジを使う目的で作るなら『楽天プレミアムカード』一択です!

【改悪】ラウンジ利用回数 無制限→年2回に

国内空港を使う時にすごくお得だった楽天ゴールドカードですが2018年9月1日よりラウンジの利用回数が

無制限→年2回

になることが発表されました。これは国内ラウンジ利用目的で楽天ゴールドカードを作った人からすると、かなりの【改悪】です!

年2回だと、旅行や出張に出た時に往復で使うと1旅行で終わりとなります。

2回の回数制限を超えると一般のラウンジ利用者と同じ料金を払って使うことになります。って、これって楽天ゴールドカード関係ないな(苦笑)

一般利用ができるラウンジの料金はだいたい1,000円ちょっと。年2回の利用というのは、年会費とプラスマイナスゼロという設定かな?

スポンサーリンク

年2回の期間は9月1日〜翌8月31日

利用制限の1年は9月1日〜翌8月31日に設定されています。2018年8月31日までに使った回数はカウントされないということですね。

これは当然といえば当然ですね。

新サービス トラベルデスクは微妙

ラウンジ利用の改悪のフォローのためか、2018年9月1日から海外38拠点のトラベルデスクサービスが楽天ゴールドカードでも利用できるようになります。

海外での財布やパスポートの紛失などのトラブル、現地情報の案内、ツアーなどの手配などをしてくれるサービス。これまで楽天プレミアムカードには付帯してたものが楽天ゴールドカードにも提供されます。

無いよりはあったほうが便利だろうけど、、、国内ラウンジ目的で楽天ゴールドカード作った人にとってはメリット少ないですよね。

楽天ゴールドカードはメリットが少ない

空港ラウンジを使うために楽天ゴールドカードを作った人にとっては、この改定(改悪!)は大きなマイナスだと思います。

逆にラウンジを2回以上使わずに楽天市場での買い物時のポイントアップ(5%。一般の楽天カードは3%)を目的に楽天ゴールドカードを作った人にとっては、あまり関係ないです。

楽天カード(3%)と楽天ゴールドカード(5%)のポイント差で年会費を埋められるなら楽天ゴールドカードだけど、そんなに使わないなら年会費無料の楽天カードでいいですね。

スポンサーリンク

ラウンジ利用なら楽天プレミアムカードがおすすめ

国内ラウンジを年間12回以上使う人なら、現在のところラウンジの利用制限の無い『楽天プレミアムカード』にした方がメリットあります。

年会費10,800円(税込)と楽天ゴールドカードより高いですが、約1,000円のラウンジ使用料を10回(無料2回で12回)払ったと思えば安いです。

また海外のラウンジや関西空港のぼてぢゅうなどで使えるプライオリティ・パスも無料で付帯するので、海外に行く人で航空会社の上級会員で無い人は楽天プレミアムカードのメリットはさらに高まります。

私も海外に出かけることが増えたので楽天プレミアムカードにしました。このラウンジは会員以外は1回3,000円程度必要なので年会費はすぐにペイできますよ。

 



国内ラウンジが無料で使えると謳って人気だった楽天ゴールドカード。

会員が増えすぎてラウンジへの支払いが増えたのか? 楽天ゴールドカード利用者が増えて混み合いだしたラウンジ(他カード利用者)から苦情が出たのか?

どちらかわからないですが今回の改定はラウンジ利用を目的として楽天ゴールドカードを作ったことのある私からすると、改悪に見えます。しかたないことなんでしょうがね^^;

楽天プレミアムカードにも変な改悪が来ないことを祈ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました