楽天ゴールドカードではなく楽天プレミアムカードを選ぼう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天ゴールドカードはゴールドよりもピンクに近い色

格安のゴールドカード・楽天ゴールドカード

年会費2,160円とゴールドカードとしては格安なのが『楽天ゴールドカード』。

楽天ゴールドカードのメリット

・楽天市場で買い物した時のポイントが最大5%(一般の楽天カードは最大3%)。

・国内の主要空港+海外3空港のラウンジが2回まで無料で利用可(※1)

・海外旅行保険付帯

(※1)当初は空港のラウンジが無制限に使えていた楽天ゴールドカードですが、現在は年間2回(9/1〜翌年8/31)のみの利用。

ラウンジ利用改悪で利用価値激減

上記のように、楽天ゴールドカードのラウンジ利用は2018年に大幅に改悪されました。年2回の利用だと、旅行や出張に出た時に往復で使うと1旅行で終わりとなります。

国内ラウンジ利用目的で楽天ゴールドカードを持つ必要はないと思います。

楽天カードの中でラウンジを使う目的で作るなら『楽天プレミアムカード』一択です!

新サービス トラベルデスクは微妙

ラウンジ利用の改悪のフォローのためか、2018年9月1日から海外38拠点のトラベルデスクサービスが楽天ゴールドカードでも利用できるようになります。

海外での財布やパスポートの紛失などのトラブル、現地情報の案内、ツアーなどの手配などをしてくれるサービス。これまで楽天プレミアムカードには付帯してたものが楽天ゴールドカードにも提供されます。

無いよりはあったほうが便利だろうけど、、、ラウンジ利用改悪と比べると正直微妙です。

ラウンジ利用なら楽天プレミアムカードに決定

楽天プレミアムカードのメリット

・楽天市場で買い物した時のポイントが最大5%(一般の楽天カードは最大3%)。

・国内の主要空港+海外3空港のラウンジが無料で利用。回数制限無し。

・付帯のプライオリティパスで海外1,200ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能。

・国内・海外旅行保険付帯。

 

ラウンジ利用なら楽天プレミアムカード

国内ラウンジを年間12回以上使う人なら、ラウンジの利用制限の無い『楽天プレミアムカード』にしましょう。

年会費10,800円(税込)と楽天ゴールドカードより高いですが、約1,000円の国内空港のラウンジを10回使えば元がとれます。

プライオリティパスで海外ラウンジ使い放題

しかし、楽天プレミアムカードの一番の利点は、海外の1200ヶ所以上の空港ラウンジや関西空港のぼてぢゅうなどで使えるプライオリティパスが無料で付帯してくること。

航空会社の上級会員で無い人でも空港のラウンジが使えるので便利。航空会社に関係なく、LCC利用時でもラウンジが使えます。

私も海外に出かけることが増えたので楽天プレミアムカードにしました。プライオリティパスで入れるラウンジは会員以外は1回3,000円程度必要なので年会費はすぐにペイできますよ。

楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスは利用回数無制限のプレステージというランク。

普通にプライオリティパスで申し込みすると、年会費が429ドル! これが10,000円の楽天プレミアムカードの年会費のみで利用できるのはお得です。

ラウンジのクオリティはそれぞれですが、ドリンク(ソフトドリンク&アルコール類)や軽食を自由に飲食できます。スマホなどのコンセントのあるラウンジだと、出発前に充電することも可能です。

プライオリティパスで使えるラウンジ検索

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました