楽天ゴールドカードで利用できる羽田空港のラウンジ『エアポートラウンジ』『POWER LOUNGE』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天ゴールドカードは年会費2,160円で使えるお手頃なゴールドカード。無料の楽天カードとの違いが、国内主要空港のラウンジが利用できること!

楽天ゴールドカードで利用できる空港ラウンジはココ!(2017年版)

一番利用者が多い空港といえばおそらく羽田空港でしょう。そんな羽田空港のラウンジを利用したので紹介します。

※楽天ゴールドカード以上の楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードも同様に利用できます。

羽田空港のラウンジは保安検査場を入った先にもあります

楽天ゴールドカードで使えるラウンジはココ

羽田空港には第1ターミナル、第2ターミナル、国際ターミナルの3つのターミナルがありますが、楽天ゴールドカードで利用できるラウンジがあるのは第1ターミナルと第2ターミナル。

残念ながら国際ターミナルにはありません。

第1ターミナル、第2ターミナルともに利用できるラウンジは3ヶ所。出発保安検査場を入った先のゲート内に2ヶ所。一般エリアに1ヶ所。

◯第1ターミナル/(JAL、スカイマークなど)

ゲート内 :『POWER LOUNGE SOUTH』『エアポートラウンジ(北)』
一般エリア:『エアポートラウンジ(中央)』

◯第2ターミナル(ANA、エアドゥなど)

ゲート内 :『POWER LOUNGE NORTH』『エアポートラウンジ(南)』
一般エリア:『エアポートラウンジ(北)』

POWER LOUNGE SOUTHを利用

実際に利用してみました。

JALだったため第1ターミナルで、搭乗ゲートに近かった『POWER LOUNGE SOUTH』に入ってみました。

他の空港のラウンジと比べるとかなり開放的。カードを持って無くても1,080円で利用できてフリードリンクなので、一般での利用者も多いのかも。

中は写真は撮りませんでしたが、席数はかなり多くカウンター、テーブル席、ソファ的な1人椅子など、それぞれ好みの場所を選んで座れます。

それぞれにコンセントとUSB端子があってPCやスマホの充電もばっちり!

飲み物はソフトドリンクが飲み放題。ファミレスのドリンクバーよりは品数は少ないけど、そこそこ選べます。コーヒーもまずまずなお味でしたよ。

 

コメント